意外と知らない毛髪のしくみ

  • 2020.12.16

「第一印象は出会って数秒で決まる」と言われます。その第一印象を決める上での重要な要素が、あなたの「髪」です。なぜなら、髪とヘアスタイルはその人のフォルムを表し、センスや生活習慣、年齢など多くのことを伝えるチカラがあるからです。

一方で、年齢を重ねるにつれて、ボリュームダウン、白髪や抜け毛…と言ったトラブルも徐々に感じやすくなっていきます。そんな悩みに対応する商品開発のためには、毛髪のしくみやトラブルの原因をしっかり理解する必要があります。

髪の状態を気にする人は多いものの、「毛髪のしくみ」については意外と知らない方が多いのではないでしょうか?そこで今回は、「毛髪の構造と機能」「毛周期と脱毛」についてお話します。

目次
1.毛髪の構造と機能
2.毛周期(ヘアサイクル)と脱毛
3.まとめ

毛髪の構造と機能

毛髪は頭皮だけで約10万本存在するとされ、毛と毛包から成り立ちます。毛包は、毛根を包み込み、頭皮にしっかりと毛髪を固定している組織のことです。

●皮膚断面から見た毛髪の構造と機能
毛髪の構造は、皮膚表面に出ている毛幹部と皮膚内部に入り込んでいる毛根部に分けられます。毛根部の下にある毛乳頭と言われる部分で髪は作られます。毛乳頭は、毛髪の成長を担う司令塔で、毛細血管が運んでくる栄養分を毛母細胞に供給します。供給された栄養分によって、毛母細胞は分裂・増殖を繰り返し、毛髪を形成します。

●毛髪の断面構造と機能
毛髪は中心に向かって順にウロコ状の膜「キューティクル」、弾力性のある「コルテックス」、芯にある「メデュラ」の3層に分けられます。

キューティクルはケラチンと呼ばれる無色透明の硬いたんぱく質でできており、コルテックスを保護する働きと同時に、髪にツヤを与えています。

コルテックスは、毛髪の大部分を占めている層で、主成分である繊維状のたんぱく質の他、脂質、水分、髪の色を決めるメラニン色素が含まれています。コルテックスの状態によって、毛髪の性質(太さ、硬さ、強さ)が決まってきます。なので、紫外線や洗髪などのダメージにより、コルテックスのたんぱく質や水分が外に流出してしまうと、髪がうねり、パサパサになってしまいます。

メデュラは、毛髪の中心にある比較的柔らかい部分で、たんぱく質と脂質が主な成分です。メデュラの機能はまだ充分に解明されていませんが、毛髪によっては無いものやとぎれとぎれになっているものがあります。

無料EC・通販で「売れる商品」を開発する! 7つのポイント

毛周期(ヘアサイクル)と脱毛

頭皮の毛髪は、毛母細胞の分裂・増殖により、少しずつ成長し、1ヵ月でおよそ1cmずつ伸びていきます。1本あたりの寿命は5年前後と言われています。ですが、毛はつねに成長しているわけではなく3~6年の成長期を過ぎると、退行期に入り、毛根は細胞分裂をやめて角化を始めます。

そうすると毛の成長は止まり、同時に毛根が次第に表面に押し上げられて脱毛します。そして、約3か月の休止期を過ぎると、毛母細胞群がまた細胞分裂を始め、新しい成長期の毛が発生してきます。

この毛の生え変わりを毛周期(ヘアサイクル)と呼びます。この毛周期に沿った脱毛が自然な脱毛で、1日に約40本~60本抜けると言われています。

一方で、何らかの影響や環境により毛周期が乱れてしまうと、成長期に毛髪が十分に成長しないまま成長をやめ、退行期へと至ってしまいます。

まとめ

いかがでしょうか。毛髪のしくみやトラブルの原因から、正しい対処法を把握し、どのような成分を配合すべきかを検討してみてください。東洋新薬では、頭髪のお悩み解消につながる商品開発を行っています。ぜひお気軽にお問い合わせください。

<参考>
・全国理容生活衛生同業組合連合会
・日本化粧品検定1級対策テキスト

無料EC・通販で「売れる商品」を開発する! 7つのポイント

商品開発に携わってきた東洋新薬の視点から、過去実際に「売れた商品」に共通した7つのポイントを、ご紹介します。

関連記事

タグ一覧
人気記事ランキング
ダウンロード資料一覧を見る
製造開発サポート

売れる!化粧品・健康食品の開発なら
東洋新薬にお任せください

化粧品・健康食品のODM/OEMメーカーとして第一線を行く東洋新薬が、
お客様のご要望に合わせ、企画開発から商品設計・製造・生産までトータルサポートします。

お問い合わせ
株式会社東洋新薬

株式会社東洋新薬