みずみずしくうるおい続く 日焼け止めOEM「ノンケミUV」三相乳化を用いたお肌に優しい日焼け止め みずみずしくうるおい続く 日焼け止めOEM「ノンケミUV」三相乳化を用いたお肌に優しい日焼け止め
すぐに商品化可能!
オススメOEM/ODM商品紹介

日焼け止めOEM
「ノンケミUV」とは

POINT

界面活性剤
不使用

三相乳化法*を用いた、
界面活性剤を
使用していない
日焼け止めです。

被膜剤
不使用

ウォータープルーフの
被膜剤を使用せずに
汗や水を弾く
ユニークな処方。

紫外線吸収剤
不使用

ノンケミ
(紫外線吸収剤不使用)で
SPF50+,PA++++ の
国内最高値。

夏でも快適

O/W(オイルinウォーター)
みずみずしい
軽いつけ心地で、
夏でも快適。

どなたにでも

お子様から大人まで、
どなたにでも
お使いいただけます。

*三相乳化法とは
三相乳化法(Three-phase emulsification)は、神奈川大学の特許技術です。
(特許第3855203号 『乳化分散剤及びこれを用いた乳化分散方法並びに乳化物』)2020年10月21日~30日にオンライン開催された 「IFSCC Congress 2020 Yokohama」(第31回 国際化粧品技術者会連盟 横浜大会)において、日焼け止めやファンデーションに於いて良好な使用感、また高い機能性の両立を実現できると発表されました。

界面活性剤は時に肌への刺激物質となる可能性もあり、肌を刺激から守るバリア機能にダメージを与えてしまう恐れがあります。そんな界面活性剤を使わなくても水を油を繋ぎ合わせる画期的な技術が大学発で発明されました。
それが、神奈川大学が発明した乳化技術「三相乳化法(Three-phase emulsification)」です。

界面活性剤を使わない「三相乳化法」モイスチャーナノ粒子による乳化
本商品開発のお問い合わせはコチラ
資料ダウンロード

タイプ
日焼け止め」の特長

界面活性剤不使用で水をはじく
Features 01

使
はじく!

一般的な日焼け止めは汗や水ですぐに流れ落ち、1日に何度も塗りなおす必要があります。
その原因は、界面活性剤にあります。
水と油をつなぎ合わせる役割の界面活性剤入りの日焼け止めは汗や水ともなじみやすく、 時間と共に流れ落ちてしまうのです。
界面活性剤不使用、三相乳化法を採用したこの日焼け止めは、 肌に留まることで紫外線防御効果はもちろん、 肌への保湿効果を持ちながら水や汗をはじく、優れた1品です。

真夏でもみずみずしい、さっぱりした使い心地
Features 02

真夏でも
さっぱりした使い心地

最初に誰もが驚くのは、そのみずみずしい使い心地。
三相乳化法を採用したこの日焼け止めは、一般的な界面活性剤を使用した処方と比べみずみずしく軽い使い心地が特長。
真夏のけだるい不快な時期でも、ベタつかず快適に塗布できます。

ノンケミなのに日本最高値 SPF50+,PA++++を実現
Features 03

なのに
SPF50+,PA++++実現

三相乳化法はO/W(オイル in ウォーター)にも関わらず紫外線吸収剤不使用のノンケミ処方で、 日本最高値の SPF50+,PA++++ 。

持続可能な開発目標 sDGS(エスディージーズ)

近頃は肌への優しさに加え、珊瑚に影響する海洋汚染防止の観点から、ノンケミ処方の選択がトレンドとなっています。

※中国の一般貿易に適した処方もご用意しております。

本商品開発のお問い合わせはコチラ
資料ダウンロード

特徴のある成分

成分名
特長
ヒアルロン酸
1gで最大6Lの水を抱え込むともいわれる著名な保湿成分
皮膚の真皮構造を構成している成分としても知られています。
セラミド
バリア機能を強化するセラミド
私たち人間の肌に存在するセラミド構造を再現したヒト型セラミド(バイオセラミドとも)や植物由来の植物セラミドや馬などの動物から得られる糖脂質など複数種類があります。
コラーゲン
肌表面に留まり、水分の蒸発を防ぐうるおい成分
身体の様々な組織に存在し、肌のハリや弾力をつかさどる成分ですが、加齢によって減少していきます。
ビタミンC誘導体
美白、抗酸化、保湿、皮脂吸収などマルチな作用を持つ美肌成分
ビタミンC(アスコルビン酸)そのものでは、非常に不安定なため、安定化した「ビタミンC誘導体」が一般的に利用されています。保湿に特化した成分や浸透力を高めた成分、持続性を高めた成分など複数種類があります。
ビルベリーエキス
ブルーライトから肌を守る
ビルベリーの葉から得られたエキス。細胞力活性化・抗老化、美白、抗炎症・敏感肌ケア、ニキビケア、保湿作用があります。ブルーライトからの線維芽細胞保護作用もあります。
アルテミアエキス
紫外線と近赤外線、2つの光老化要因をケア。
漢方にも利用されるミチヤナギのエキス。真皮構成タンパク質の分解を防ぎ、真皮を保護します。抗シワ、ハリアップ作用が期待できます。
ハイビスカス発酵液
紫外線ダメージからの脱却
ハイビスカスの花の萼(がく)を乳酸菌で発酵させて得られたエキス。紫外線ダメージを受けた表皮細胞の回復作用、紫外線によって生じた表皮細胞の過酸化抑制作用が期待できます。
コメヌカ油脂肪酸フィトステリル
日焼けの炎症を抑制
米ぬか由来の保湿エモリエント成分。皮膚にバリアを形成することで紫外線ダメージなどの炎症から肌を守ります。
フラバンジェノール®
優れた抗酸化作用で肌サビ防ぐ
フランス南西部ランド地方に生育する海岸松の樹皮から得られた独自素材。
この地域の海岸松は強い日差しと南風をほぼ1年中受けており、非常に厚い樹皮を形成して、その身を太陽光や酸化から守っています。この過酷な環境によって、フラバンジェノール®はポリフェノールの中でも強力な抗酸化力をもつOPC (オリゴメリック・プロアントシアニジン)を主成分としており、ビタミンCの約600倍の抗酸化力をはじめ、様々な美容効果が期待できます。
シロキクラゲ
エアコンの乾燥から肌を守る
世界三大美女の一人『楊貴妃』が 美容を維持するために使用したと言われるキノコで、中国では現在でも不老不死、美肌の高級食材として珍重されています。ヒアルロン酸以上の保水力を持つとも言われ、高い保湿作用が期待できます。
ドクダミ
環境ストレスによる肌老化を防ぐ
ドクダミは十薬ともいい、解熱、解毒、消炎薬として用いられます。化粧品への作用としては、抗炎症作用の他、環境ストレス因子による老化を防ぐ作用が確認されています。
エクトイン
エジプト塩湖に生きる微生物に着想を得たアミノ酸
高い保湿作用による抗シワ、キメ改善作用が期待されます。肌が持つ外的ダメージから守るヒートショックプロテインの生成促進作用や肌免疫を司るランゲルハンス細胞を紫外線から守ることが近年の研究結果で明らかになっています。

貴社コンセプトに合わせて、美容成分をご提案することも可能です。ご相談ください。

本商品開発のお問い合わせはコチラ
資料ダウンロード

OEMに関するよくある質問

商品開発から納品までどれくらいの期間で出来ますか?
容器にもよりますが、デザイン決定後から最短3か月で納品できます。
他社の開発事例を教えてください。
お子様向け商品、またやさしさのイメージ重視のお客様にご採用頂いております。
SPF試験は改めて必要でしょうか?
SPF試験済みの処方から商品化する場合は試験不要です。
本商品開発のお問い合わせはコチラ
資料ダウンロード

東洋新薬が化粧品ODM/OEM開発で選ばれる7つの理由

売れる商品企画をご提案
市場調査をもとに、ブランドコンセプトやイメージを具現化し、優位性確立のための必要な情報を商品企画と連動してご提案いたします。
特殊技術と研究開発力
東洋新薬では、社内にR&D(研究開発)部門を有しているため、絶えず独自の研究開発や試作を行っています。
独自原料の提供や、界面活性剤を必要としない乳化製法、高圧乳化によるナノ化などの特殊技術で、他社には真似できないオリジナル商品の開発を可能にしています。
知財トラブルからお客様の商品や
ブランドをお守りする体制を
整えています
最近は知的財産権への意識が高まり、特許や商標の登録が増えてきています。化粧品業界・健康食品業界も例外ではなく、この流れを受けて知財の権利者から販売停止の要求を受けるなど、訴訟に発展するケースも増加しています。当社では知財の専門部署を設置し、開発時点でお客様のご要望に応じた調査を行うことができますので、このような知財トラブルからお客様の商品やブランドをお守りする体制を整えています。
効果を実証するためのデータを取得
売れる商品づくりには、エビデンスにもとづいた消費者ベネフィットを確立することが大切です。東洋新薬では、原料資料やエビデンスデータを豊富に取り揃えております。もちろん、既存処方だけでなく、オリジナル処方の販促データの作成にも対応しております。
最短3か月!医薬部外品の開発も可能
4年連続No.1※1の承認実績
医薬部外品は、厚生労働省大臣の承認を得て、美白※2・肌荒れ・体臭を防ぐ・育毛などの効能効果をうたうことができ、販売戦略も立てやすくなります。
東洋新薬では、一般的に上市まで14ヶ月かかるところを最短3ヶ月(ご契約・デザイン決定後)で上市可能です。通常かかるコストや時間も大幅に削減することができます。また、化粧品OEMの分野で、4年連続で、承認品目数ランキングNo.1※1を誇ります。※1 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第2条第2項により定められたもので、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律施行令第80条により承認権限が都道府県知事に委任されたものを除く。 <調査方法>調査機関2013.1.1~2016.12.31 日本製薬団体連合会ホームページ 医薬品等承認情報より算出※2 メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぎます。
初めての商品開発でも安心!
専門スタッフによる手厚いサポート
製品化までには、さまざまな専門工程があり、東洋新薬では、企画・設計はもちろん、容器やパッケージのデザインから印刷、医薬品医療機器等法への対応など、各分野の専門スタッフによる、トータルなサポートを行っております。初めて化粧品の開発をされるお客様も安心してご依頼いただけます。商品化後、海外輸出のサポートも行っておりますので、お気軽にご相談ください。
東京・大阪・福岡に3拠点
広い営業エリア
東洋新薬では、東京・大阪・福岡を拠点としております。各エリアのお客様と直接お会いしてお打ち合わせが可能です。

すぐに商品化可能なOEMパッケージはこちら

化粧品OEM商品

健康食品・サプリメントOEM商品

関連情報

無料 三相乳化法のご紹介

神奈川大学が発明した界面活性剤を使わない乳化特許技術と化粧品への活用例をご紹介します。

とは

エビデンスに基づいた付加価値の高い健康食品・化粧品・医薬部外品を提供健康食品・化粧品のODMメーカーとして第一線を行く東洋新薬は世界中の人々に、
健康と美の様々な選択肢をご提案できるよう、製品、サポート、エビデンス等のあらゆるシーンで、
既成概念にとらわれない究極の品質―『HIGH-END VALUE』を追求し、
多くの方々の期待と信頼に応えています。

お問い合わせ
株式会社東洋新薬

株式会社東洋新薬