最短3ヶ月で上市可能ハンドクリームのOEM
水仕事に強く
塗りなおし要らず

ハンドクリーム

\手荒れを/
うるおいハンドクリーム
肌をやさしく・しっかり保護。
三相乳化ならではの「うるおい密着ヴェール」で、乾燥などの外的ダメージから手肌を守りぬくハンドクリームです。
5種のフリー(無添加)で、荒れがちな手肌でもやさしい使い心地です。
商品画像
水仕事に強く、塗りなおし要らず。手荒れを防ぐ、うるおいハンドクリーム 水仕事に強く、塗りなおし要らず。手荒れを防ぐ、うるおいハンドクリーム
すぐに商品化可能!
オススメOEM/ODM商品紹介

ハンドクリームOEMの
POINT

ずっと
しっとり
高密着

軽やかな使用感
なのに、
うるおい続く

べたつかない
使用感

オイル高配合で
保湿しながら、
後肌さらり

5種の無添加

荒れがちな
手にも優しい
5種の無添加*

香りが選べる

リフレッシュアロマで
香りづけ

1日中
いつでも
使える

手洗い後、寝る前など、
乾燥が気になるとき
いつでもケアできる

*鉱物油、シリコーン、エタノール、紫外線吸収剤、界面活性剤
:すべての人に皮膚刺激が起こらないとは限りません

手元は荒れやすい。
でも隠せない。
だからこそ日々のケアが
欠かせない部位です。

なぜ手荒れやすい?

  • 手の甲は皮脂腺が少なく(手のひらは皮脂腺がない)加齢や冷えによる血行不良ターンオーバーが乱れやすい
  • また、手洗いで皮脂やNMF(天然保湿因子)が流出しやすく紫外線など多様な刺激でダメージを受けやすいため。

ハンドクリームOEMで使われる三相乳化法*とは?
界面活性剤は時に肌への刺激物質となる可能性もあり、肌を刺激から守るバリア機能にダメージを与えてしまう恐れがあります。そんな界面活性剤を使わなくても水と油を繋ぎ合わせる画期的な技術が大学発で発明されました。
それが、神奈川大学が発明した乳化技術「三相乳化法(Three-phase emulsification)」です。

※三相乳化法(Three-phase emulsification)は、神奈川大学の特許技術です。

界面活性剤を使わない「三相乳化法」モイスチャーナノ粒子による乳化

ハンドクリームOEM特徴

うるおい密着ヴェール形成でモイストキープ
Features 01

うるおい密着ヴェール形成
モイストキープ

特許技術三相乳化法によって、肌への密着性が高いヴェールを形成
再乳化しづらい特徴をもつため、手洗いや水仕事でも落ちづらい

しっとりするのに、仕上がりはさらっと
Features 02

しっとりするのに、
仕上がりはさらっと

オイル高配合で、エモリエント効果を発揮。
肌の内側からしっとりうるおうサラサラパウダー*配合で、仕上がりはさらっとしていて、べたつかない

*シリカ(シリカパウダー)

美肌保湿成分を豊富に配合
Features 03

美肌保湿成分豊富配合

シアバターやヒアルロン酸コラーゲンなど美容成分を配合した贅沢なスキンケア発想で、乾燥しづらくなめらかな手元に整える。

ハンドクリーム
OEMに
よくある質問

三相乳化法のメリットを詳しく教えてください。
「技術面のメリット」に加え、「テクスチャーのメリット」があり、詳細を以下の記事で解説していますので、是非ご覧ください。>詳細はこちら
無香料はできますか?
可能です。ご相談ください。
粘度や使用感は変えられますか?
要望に応じて対応できます。ご相談ください。
医薬部外品でも開発できますか?
可能です。ご相談ください。
香りは変更できますか?
フローラル・フルーティ・シトラスなどご希望の香りに可能です。ご相談ください。
ハンドクリームOEM開発の流れについて教えてください。
まずはどのような製品を作りたいか、成分、容器、ラベル、スケジュール等をご相談いただいたのち、全体の流れをすり合わせしていきますので、詳細はお問合せください。
発注から納品まで最短でどのくらいで対応可能でしょうか。
ロット数や商品内容にもよりますが、3ヵ月で納品まで行った実績がございます。

東洋新薬が化粧品ODM/OEM開発で選ばれる7つの理由

売れる商品企画をご提案
市場調査をもとに、ブランドコンセプトやイメージを具現化し、優位性確立のための必要な情報を商品企画と連動してご提案いたします。
特殊技術と研究開発力
東洋新薬では、社内にR&D(研究開発)部門を有しているため、絶えず独自の研究開発や試作を行っています。
独自原料の提供や、界面活性剤を必要としない乳化製法、高圧乳化によるナノ化などの特殊技術で、他社には真似できないオリジナル商品の開発を可能にしています。
知財トラブルからお客様の商品や
ブランドをお守りする体制を
整えています
最近は知的財産権への意識が高まり、特許や商標の登録が増えてきています。化粧品業界・健康食品業界も例外ではなく、この流れを受けて知財の権利者から販売停止の要求を受けるなど、訴訟に発展するケースも増加しています。当社では知財の専門部署を設置し、開発時点でお客様のご要望に応じた調査を行うことができますので、このような知財トラブルからお客様の商品やブランドをお守りする体制を整えています。
効果を実証するためのデータを取得
売れる商品づくりには、エビデンスにもとづいた消費者ベネフィットを確立することが大切です。東洋新薬では、原料資料やエビデンスデータを豊富に取り揃えております。もちろん、既存処方だけでなく、オリジナル処方の販促データの作成にも対応しております。
最短3か月!医薬部外品の開発も可能
4年連続No.1※1の承認実績
医薬部外品は、厚生労働省大臣の承認を得て、美白※2・肌荒れ・体臭を防ぐ・育毛などの効能効果をうたうことができ、販売戦略も立てやすくなります。
東洋新薬では、一般的に上市まで14ヶ月かかるところを最短3ヶ月(ご契約・デザイン決定後)で上市可能です。通常かかるコストや時間も大幅に削減することができます。また、化粧品OEMの分野で、4年連続で、承認品目数ランキングNo.1※1を誇ります。※1 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第2条第2項により定められたもので、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律施行令第80条により承認権限が都道府県知事に委任されたものを除く。 <調査方法>調査機関2013.1.1~2016.12.31 日本製薬団体連合会ホームページ 医薬品等承認情報より算出※2 メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぎます。
初めての商品開発でも安心!
専門スタッフによる手厚いサポート
製品化までには、さまざまな専門工程があり、東洋新薬では、企画・設計はもちろん、容器やパッケージのデザインから印刷、医薬品医療機器等法への対応など、各分野の専門スタッフによる、トータルなサポートを行っております。初めて化粧品の開発をされるお客様も安心してご依頼いただけます。商品化後、海外輸出のサポートも行っておりますので、お気軽にご相談ください。
東京・大阪・福岡に3拠点
広い営業エリア
東洋新薬では、東京・大阪・福岡を拠点としております。各エリアのお客様と直接お会いしてお打ち合わせが可能です。
東京支店内にはクイックラボ渋谷という試作・評価が可能な拠点もございます。プロモーションのための撮影、エビデンス取得にも活用いただけます。

関連情報

すぐに商品化可能なOEM商品カタログはこちら

化粧品OEM商品

無料 化粧品OEM開発のお悩み解決!Vol.1

化粧品OEM商品開発における「よくあるお悩み」について、具体的な解決のためのヒントを解説します。

とは

エビデンスに基づいた付加価値の高い健康食品・化粧品・医薬部外品を提供健康食品・化粧品のODMメーカーとして第一線を行く東洋新薬は世界中の人々に、
健康と美の様々な選択肢をご提案できるよう、製品、サポート、エビデンス等のあらゆるシーンで、
既成概念にとらわれない究極の品質―『HIGH-END VALUE』を追求し、
多くの方々の期待と信頼に応えています。

お問い合わせ
株式会社東洋新薬

株式会社東洋新薬