敏感肌とは?その要因とメカニズム、オススメのスキンケア

  • 2021.03.12

ぽつんぽつんと顔に赤い吹き出物。今まで使っていた化粧水なのに、急にピリピリ感じるようになった…これって敏感肌?対策はどうしたらいいの?今回は、そんな疑問にお答えします。

目次
1.敏感肌ってどんな肌?
2.敏感肌の原因は、バリア機能の低下
3.美肌の要、バリア機能とは何からできている?
4.敏感肌の方のおすすめスキンケアは?

敏感肌ってどんな肌?

敏感肌とは、紫外線や化粧品、ほこりなどで皮膚トラブルを起こしやすく、多くの人には刺激にならない物質に対して敏感に反応してしまう肌のことです。また、疲れ、睡眠不足、季節の変わり目、精神的なストレスなどにより一時的にトラブルを起こしやすくなる「不安定肌」も含みます。

肌トラブルの内容は、赤み、かゆみ、乾燥、肌荒れ、ニキビなどさまざまで、季節の変わり目にこうしたトラブルが増える人が多いといわれています。

特に冬から春は気温の変化が大きく、また花粉症の影響もあるようです。こうした揺らぎがちな肌に悩む方は増えており下のグラフの通り、敏感肌コスメ市場規模が拡大中です。

また、コロナ禍における日常的なマスクの使用により、さらに慢性的な肌荒れに悩む方が増えると予想されます。

無料EC・通販で「売れる商品」を開発する! 7つのポイント

敏感肌の原因は、バリア機能の低下

肌が敏感になる要因は、生活環境の変化、食生活の変化、ストレスの増加、間違ったスキンケアなどさまざま考えられます。それらの要因が肌のバリア機能を低下させることで、肌内部に刺激物質が入って炎症を起こし、赤みやかゆみといった症状が出てくるようになります。

バリア機能が低下するということは、肌のうるおいも逃げやすくなるということ。肌の乾燥や、水分不足からくるくすみやごわつきといった症状も出てきます。炎症や乾燥状態が続くと肌機能が低下し、ターンオーバーが乱れてバリア機能を十分に果たせない未熟な角層が生まれてくることになり、敏感肌症状が続くという負のスパイラルに陥ってしまいます。

また、外部刺激の影響を受けやすい敏感肌は、炎症により肌深部のダメージを引き起こすことも。過敏な状態が続くと、より敏感になったり、シワ、くすみ、たるみなどの肌年齢にも影響を及ぼしたりする可能性があります。

美肌の要、バリア機能とは何からできている?

バリア機能とは何でしょうか?バリア機能とは、肌が持っている防御機能のことです。ほこりや紫外線、乾燥などの外的刺激から肌を保護すると同時に、肌内部の水分を保持し、うるおいが逃げないようにする役割を持っています。肌のバリア機能を司る3大因子は、次の3つです。

①皮脂・・・皮膚表面に膜をつくり、水分の蒸発を防ぐ
②細胞間脂質・・・角質層の中にあって、細胞と細胞の間をつなぎ水分蒸発を防ぐ
③NMF・・・角質細胞内でうるおいを保持する

敏感肌の方は、皮脂が少ない、肌のセラミドが不足しがちといわれています。敏感肌は先天的、あるいは環境や体調などによる後天的な理由でこのバリア機能が低下しているわけですから、バリア機能を壊さないよう、また補うようなスキンケアを行うことが大切です。

無料EC・通販で「売れる商品」を開発する! 7つのポイント

敏感肌の方のおすすめスキンケアは?

敏感肌の方には、起きてしまった乾燥・炎症を鎮め、バリア機能を保護&立て直すケアがおすすめです。

クレンジングはミルクやクリームタイプなどのソフトなものにしましょう。クレンジングに含まれる界面活性剤は、どうしてもセラミドなど保湿成分を取り去ってバリア機能を低下させてしまいがち。強い洗浄力のタイプのクレンジングは避け、クレンジングにかける時間を短くするように心がけましょう。洗顔後は、セラミドや抗炎症成分が配合された化粧品がおすすめです。乳液やクリームで皮脂の代わりとなる油分も補いましょう。

また、化粧品の中には、肌あれケアや皮膚の乾燥を予防する医薬部外品もあります。抗炎症作用やバリア機能サポート作用のある有効成分が規定量配合された医薬部外品を選ぶことで、より肌のお悩みに効果的にアプローチができます。

参考
・全薬工業株式会社「アルージェ」敏感肌研
https://www.arouge.com/labo/basic/report181031.html
・「化粧品分野での敏感肌の定義と皮膚特性」フレグランスジャーナル2020.10
・株式会社矢野経済研究所 敏感肌化粧品市場に関する調査を実施(2020年)
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2385

無料EC・通販で「売れる商品」を開発する! 7つのポイント

商品開発に携わってきた東洋新薬の視点から、過去実際に「売れた商品」に共通した7つのポイントを、ご紹介します。

関連記事

タグ一覧
人気記事ランキング
ダウンロード資料一覧を見る
製造開発サポート

売れる!化粧品・健康食品の開発なら
東洋新薬にお任せください

化粧品・健康食品のODM/OEMメーカーとして第一線を行く東洋新薬が、
お客様のご要望に合わせ、企画開発から商品設計・製造・生産までトータルサポートします。

お問い合わせ
株式会社東洋新薬

株式会社東洋新薬