お役立ち資料

コロナ禍で市場拡大? 市場データと事例から見る「青汁」商品開発のヒント

2019年末から続く新型コロナウイルス(COVID-19)の世界規模での感染拡大は、サプリメント・健康食品に対する消費者ニーズにも変化を及ぼしました。
中でもあらためて「青汁」の需要が高まっている、と注目されています。

こちらでは、青汁市場データから読み解く消費者の意識変容と注目の商材、さらに、若い世代に拡大を続ける青汁商品の事例など、商品開発に役立つ情報をまとめています。

内容

01 新型コロナ禍で「青汁」が注目されるワケ~青汁市場拡大の理由に迫る
 01-1 コロナ禍で「踊り場」から新たな局面に入った?青汁市場のいま
 01-2 青汁人気の裏に「セルフメディケーション」「免疫向上」意識の高まり
 01-3 注目は青汁×乳酸菌配合製品
02 若い世代にも人気? 拡大を続ける青汁市場
 02-1 そもそも青汁とは?
 02-2 事例紹介:「マズくない」青汁が続々登場? 女性や子供向け市場も拡大中